« 母の日 | トップページ | 母の日・その2 »

ベリーベリー

 今日は、音羽山にいってきました。

といっても、登るのは、断念。

ゴミ出しのついでに、気分転換に、

登山口まで散歩。

P5120167

あった、あった!

楽しみにしてたやつ。

P5120166_1

クサイチゴ。

この紅い色がとってもキュートです。

タンポポのわた毛やカラスノエンドウやいろんな草花の中に

キラリっと可憐なクサイチゴ。

緑とクサイチゴのコントラストがイイ!

きれーい!かわいいー!

と思いながら、しっかり、いっこ摘んで口の中へ・・・。

薄味ですが、ちゃんとイチゴ味。

|

« 母の日 | トップページ | 母の日・その2 »

喰い道楽」カテゴリの記事

コメント

都会で暮らすウチには羨ましいハナシやわ 
浜中のグラウンドで体育の時に食べた、グミを思い出すなあ・・・。
今日、オカンから久々の電話。「花、送ってきたん、アンタやったん?」 最後はガチャッと切られたわ・・・。

投稿: あきえちゃん | 2007年5月13日 (日曜日) 20:13

あきえちゃん

 こないだの髪のことで、イヤな電話かけてしもてから、何だかかけ辛いまま。気ぃ悪くって。
 ぐみか・・・、最近、あんまり見かけないなぁ。あれ、すっぱいしなぁ。
食見はライバルがたくさんやから、クサイチゴでもなんでも、気がついたら先を越されてるわ。

投稿: hiroko | 2007年5月13日 (日曜日) 21:55

これ、臭い稚児じゃない、クサイチゴなんだ。
うちの方では、蛇苺って、呼んでたよ。
もうこのごろ、見てないね。

投稿: Shige | 2007年5月14日 (月曜日) 00:44

shigeさん

 これはヘビイチゴじゃないんです!

図鑑を見ると、ヘビイチゴは
「こんな不味いの、ヘビしか食べない」ことから
ヘビイチゴで、野草・草花の図鑑に載ってます。

 クサイチゴは樹木図鑑に載ってます。
もちろん、食べられる旨も載ってますよ。

 だから、「臭い稚児」でも「ヘビイチゴ」でもなく、「クサイチゴ」なんです。
花は大きめで真っ白でキレイなんですよ。こんど、アップしなきゃ!です。

 そう、そう、世久見の浜、重機が入って、砂も入れて、海岸にしたのに、先日の大嵐で、砂はもっていかれ、そのせいで海は汚れ、再び大量の漂着。
次の日の朝、漁師さんたちが浜を見ながら、呆然としていたのか、相談していたのか、何やら寄っていました。

投稿: hiroko | 2007年5月14日 (月曜日) 08:30

写真の植物は間違いなく「ヘビイチゴ」です。
食べても無毒ですが、味がおいしくないようですね。
確かにクサイチゴの花は白色ですが、このヘビイチゴの花は黄色ですよ。
来年花が咲く時期にまた同じ場所を観察してみてはいかが?
本物のクサイチゴはとても美味しいですよ。

クサイチゴはこちら
http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/rosaceae/kusaichigo/kusaichigo.htm

投稿: 通りすがり | 2010年3月 8日 (月曜日) 01:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34164/6394147

この記事へのトラックバック一覧です: ベリーベリー:

« 母の日 | トップページ | 母の日・その2 »