« 2008年4月 | トップページ | 2008年7月 »

いちご摘み

 今朝、ゴミ捨てに行って、ゴミステーション裏の

山肌にいっぱいあるクサイチゴを摘みました。

 白い花がいっぱい咲いてたのを知っていたので、

ずっと待っていた収穫時期。

 ほくほくしながら摘んでいる横に

「ぶーーーん」と聞こえて、ぱっと見たら、

それは、めっちゃ大きいスズメバチ。

びっくりして、飛んで帰ってきました。

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハマヒルガオ咲きました。

 今日は、岐阜某学校がビーチコーミングで来館。

私もお手伝いとして浜へ・・・。

Hamahirugao

ハマヒルガオがいっぱい咲いてました。

今日は、曇りですが、少し浜を歩くだけでも

汗ばんでくる陽気です。

湿度が高いみたい。

Okahijiki

オカヒジキもそこらじゅうに生えていて、

お腹が空いた私は、ちぎっては食べて歩いていました。

・・・空腹の足しにはならないのだけれど☆

 中学生ともオカヒジキやツルナを食べて、

楽しかった浜歩き。

いっこ課題が残りました。

 中学生は、浜歩きしながら、いっぱい漂着物を拾います。

ハングルで書かれているもの、漢字で書かれているもの。

きゃーきゃーいいながら拾います。

それらの行方は?

拾って観察するのは、とても楽しいのですが、

そのゴミはどうするの?

 講座のはじめに

「ひとりいっこ拾うと1個でも、100人がいっこづつ拾うと

100個のゴミが拾えて、海もきれいになる。

ちっちゃな力の集まりで大きいことができる。」

「ゴミは持ち帰ろうね」

って、お話させてもらっているのに。

 いーっぱい拾ってくれて、全部私と

もうひとりの職員にくれました。

「要らないから、あげる」

大きい袋を持っていたので、帰りはサンタさんになって

センターに。

重い気持ちとを抱えながら。

学校の先生も

「ゴミ、どうしたらいいですかねぇ?」といいかけて、

サンタ袋を見ると

「拾ったゴミはこの袋に入れなさーい」

って号令かける始末。

そんな先生にうんざり。

「今日はウチで引き取るけど、本当は、持って帰って

いただきたいです。最初にお話させていただいた事、

分かっていただけなくて、残念でした。

”海岸清掃・ボランティア・ビーチコーミング”って、

ゴミをもって帰るとこまでがボランティアだと思います。

今回はただの”いいとこどり”ですから。」

そんなイヤミじみたことしか言えず・・・。

「バスにゴミなんか、持ち込めませんから」と先生。

あぁ、もうバンザイ・・・・。

 今後、ビーチコーミングの講座を受ける際、

どのように進めていくか、受けるか否か・・・。

課題です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

転落事故

 shigeさんkinさんのブログを見てたら、

「ハマヒルガオが咲いてる」って。

しまった、出遅れたよ、私!!

 目の前に海があるのに、そんな変化にも気づけないなんて。

もちょっと気持ちに余裕を持ちたいものだな、と

磯まで散歩に行くことにしました。

Sika

メノマンネングサがわさわさと生えてる。

でも、お目当てのハマヒルガオ、kinさんのブログのようには

咲いていません。

kinさんのお住まいのところと食見の気候は、

そんなに変わらないはず。

・・・日照が違うのかしらん。

 食見は3分咲きというところですか。

 ところで、写真の奥になんか見えませんか?

そう、転落事故に遭った雄シカ。

ガケの植生が上から倒れていて、シカの転落の軌跡を

物語っていました。

Shika_2

急に遭遇して、びっくりしました。

かわいそうに、動けないでいます。

動けないとはいえ、シカなんか怖い。

でも、シカだって人間が怖い・・・。

ましてや、身動きできないところに人間が・・・。

かわいそうに、ぶるぶる震えていました。

どうやら、右後脚を骨折してる様子・・・。

骨折してしまったシカの回復・山への復帰は難しいそうで、

競馬の馬と同じ、致命的だそう。

 とんだ浜歩きになってしまいました・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

磯観察でした。

 とうとう、ハイシーズンに突入

今日の磯観察は、今シーズン4本目。

海水温は16度くらいで、ウェットで海に入るには、

ちょっと勇気が必要です。

もじもじくんのぼうしも被らないと、耳が千切れそうになります。

いまのところ、毎回、胴長履いてやってます。

 今日は、世久見まで出張講座でした。

しかも、スタートが16時。

気は大丈夫なのか?岐阜某中学校よ!

と思いながら、涼しい磯観察を決行。

 きっと寒中水泳になるのでしょうね・・・、と思いながら。

17時過ぎまで海で遊ばせて、器材片付けて、

あとは、同行の職員に任せて、私は直帰。

子どもさんたちは、楽しかった~!と言ってくれて

ひと安心。

あ~、疲れた。

Kaigan

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちりとてちん効果

 NHK朝の連続小説「ちりとてちん」は終了したものの、

小浜市は、未だ、そのパワーで、頑張ってるみたい。

実家周辺を散歩しても、

地図を片手に散策している人をみかけます。

とても嬉しい光景です。

週末、このGWは、今までにない観光客なんですって。

 で、実家に帰省して、必ず行く「おばま食文化館」。

今回も行ってきました。

Hashikouba

「ちりとてちん」の箸工房を再現してありました。

いろんな人が写真を撮っていって、ちよっと行列。

食文化館には、箸磨きや和紙漉き体験とかいった

簡単な伝統工芸の体験ができるコーナーがあります。

 その体験コーナーも、昼すぎには「今日は終了しました」

こんなこと、なったことないのに。

 「濱の湯」も脱衣場のロッカー待ちとかで、入れません。

こんなこと初めて。

ちりとてちん・・・。

 テレビってすごいです。

Tiritote

お約束の顔出し看板。(っていうのか?)

これも、順番を待って撮影してまいりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

いとこどうし

 ゲームに耽る女子2人。

Hutari

実家に帰省して、久々に、妹と再会。

姉妹で遊び呆けている間、お互いのムスメたちも

ゲームに呆けてました。

「ゲームばっかりアカン!!」と注意しようと思ったけれど、  

なんだか、昔の私たちを見ているようで。

青いのが私で、黄色いのが妹。

こんなふうによく遊んでいたねぇ、なんて

懐かしく思いました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年7月 »