« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

夕方の虹

Photo  

昨日の夕方、帰ろうと思って出た駐車場。

虹が出ていました。

わかりづらいですが、

ダブルアーチなんですよ。

わっかの中と外では、空の色が違います。

不思議です。

大きな大きなシャボン玉が生まれつつあるみたい。1

今日はやたら赤い夕焼けだなぁ・・・・って思ってたら、

地震もありました。

テレビのニュース速報では、震度3だったって。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

テレビの人

 今日、「知っとこ!」の取材がきました。

「知っとこ!」の「こどものみかた」っていうコーナーの取材。

こどもの夢を叶えるお手伝いをしよう、ってコンセプトらしい。

 今日の「夢」は

”タツノオトシゴを飼いたい!”

 朝の9時ごろから海に入って、

タツノオトシゴ探し・・・。

6月~7月くらいに産卵時期を迎えるそうで、

その時分がタツノオトシゴウォッチングの

ベストシーズンなのに。

Tko1_2 

TKOの木下っていう芸人さんが来たんです。

「TKOって、誰?」

でも、顔見たらわかりました。

 カメラが回っていないときの、TKOは、

どこにでもいてそうなニイサン。

海岸でBBQでもしてたら、もう分からないくらいに

周りに溶け込んで、「おるおる、こんな人」って感じ。

 でも、カメラが回りだすと、

やっぱり、テレビの人です。

なんかパチッとスイッチが入って、

急に「にぃさん」から「テレビの人」に。

 で、誰もが「こんな時期、もうおらんやろう、無理やろ」

な、諦めムードの中、

Tatu

おったぁ~!!!

 朝からずっと潜ってたみんなの執念です。

見つかってよかったね~。

なんて、一番、安堵して喜んでるのは、

テレビクルーと私たち。

 

 来週、9月6日の「知っとこ!」のオンエアです。

全国ネットだそうなので、要チェック!ですよ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

いただきもの

 世久見の定置、今日は大漁旗が揚がったそうです。

すごいっhappy02

 鰆が大漁だったそうです。

魚に春で「サワラ」。

 大漁旗のお裾分け、って、地元の漁師さんがくれました。

やったぁnotenote

Sawara

 早速、刺身に変身させました。

ぽん酢でいただくと、すごい美味しい。

わさび醤油でいただくより、断然ぽん酢をおススメします!!

 たくさん頂いたので、お土産にもなりました。

職場でおいしい、家でもおいしい。

ありがとう、定置網!!

・・・・でも、捌くのんが、ほっこりsweat01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

季節外れの出会い

 海岸には、海水浴に興じるリゾートな人たち。

 1歩外に出ると、そこは、バーベキュー臭の温室。

でも負けずに、浜歩き。

露出度highupwardrightの人々をぬって歩きました。

 そして、季節外れの出会い・・・・。

Ukidama

周りには人だらけなのに、誰も気に留めない。

どっきーん!!としながら近づいたそれは、

季節外れの浮き玉。

 これが冬なら、鼻水垂らしながら

「ぎゃーーーーー!」

でも、今はさすがに声を上げるわけにもいかず、

はやる心を抑えつつ、変質者のようにニヤニヤしながら

センターへ帰りました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

VS アメリカ人

 海藻をつかった押し葉

「海藻おしば」の講座をしました。

今日は、某漁師町(村)へ出張講座。

お恥ずかしながら、講師を務めさせていただきましたcoldsweats01

 今日の生徒さんは、アメリカ人、カリフォルニアから来た

13歳~18歳の子供たち。

 「文化交流大使プログラム」というツアーで訪日。

15泊くらいで、日本各地を訪問しながら、体験学習をするみたい。

なんで若狭町が選ばれたかって、

「オーライ!ニッポン」を受賞したから。

 ツアーに通訳の人がついてたので、言葉で困ることは

なかったものの、

日本語の微妙な表現を伝えるのは、

やっぱり難しいのかな、と思いました。

 英語、あんまりわかんないけど、通訳されてる英語を

聞いてたら、なんだか、ちょっと意味わかるでしょ?

自分の日本語を英訳すると、そうではないんじゃない?

ちょっと違うんじゃないか。

 でも、英語に変換されると、そういう表現になるのか・・・

わかんないなりに、なんかわかる・・・・・。

意見や考えを伝える、ということは難しいことですdespair

Girls

おっと!

アンパンマンなhiroko初登場!(笑)

あぁ・・・、やっぱり、おばさん。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »