喰い道楽

漁師さん料理

 夕べ、職場の宴会で、民宿にて食事でした。

漁師さんの宿です。

Mori

お約束の舟盛り。

アジ、ヒラメ、タイ、バト、カサゴ、サザエ、カキ・・・・。

Oct

サッと茹でただけのタコ。

どかっとサーブ、ハサミがついてきました。

好きなトコ切って食べてね!ですって。

お気に入りのメニュー

Musiiii_3

蒸し飯(むしいい)

今回は、カニとフグのあんかけ。

あっさり、ほっこり、ユズが効いてます。

 お腹いっぱいになりました。

全部、当日、海から揚げてきた食材ばっかり。

おかみさんがおっしゃるに

「今夜の食材は、甘エビが敦賀から買ってきた以外、

ぜーんぶ、漁で捕ってきたものです!」

戻しそうになりながら、戻してなるものか!と

お腹パンパンで帰宅でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

おさしみランチ

 「展示できたら、水槽にいれてよぉー」

近所の漁師さんが持ってきてくださったお魚。

Kanagasira_1

何だかかわかりますか?

Kanagasira_2

正解は、「かながしら」でしたnote

・・・そもそも、水槽展示するはずが、

なんでキッチンでフォトジェニックになってるのか??

 

 せっかく、持ち込んでくださったんですが、

ほぼ瀕死。

展示できひん。

→→  お腹に仕舞いませんか・・・?

近所の漁師さんには申し訳ないですが、

お昼に、お刺身とあら汁に変身させて、

美味しく頂きました。

ごちそうさまでしたぁheart04

| | コメント (6) | トラックバック (0)

さぶかった!

 パパが「初老」を迎えました。

で、お伊勢さんにお祓いしてもらいに、

日帰りで出かけました。

 雨は降らなかったけど、始終木枯らし。

さぶかった!!

 お伊勢さんと言えば、赤福でしょう!

お参りの後、ほっこり一服。

Ozenzai

冷えた身体を癒してくれました。

でも、ごっつう甘かった~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ムラサキダコを食らう

 今日は、あいにくの雨。

雨のやみ間に、浜へ出て気分転換へ。

 そしたら、波打ち際にムラサキダコを発見。

以前、これを発見した時は、

「水っぽくておいしくない」

と聞いていたので、写真だけ撮ってスルー。

でも、今回は、食べてみよう!とお持ち帰りを決行。

Pa240590

目がコワイ・・・

と思いつつ、足を2本切らせてもらいました。

 水っぽいなら、塩でもんだほうがいいね・・・と思いつき。

ゼラチン質ちっくな吸盤は、ズルリっと剥けてしまいました。

で、茹がいて、おそるおそるいただきました。

 たこの味もイカの味もする(ような)、ゆるい肉質。

「水っぽい」「ゆるい」

食べられなくはないけど、

やっぱり美味しくない。

本当に不味いのかどうか、を体験学習しました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いただきもの

 世久見の定置、今日は大漁旗が揚がったそうです。

すごいっhappy02

 鰆が大漁だったそうです。

魚に春で「サワラ」。

 大漁旗のお裾分け、って、地元の漁師さんがくれました。

やったぁnotenote

Sawara

 早速、刺身に変身させました。

ぽん酢でいただくと、すごい美味しい。

わさび醤油でいただくより、断然ぽん酢をおススメします!!

 たくさん頂いたので、お土産にもなりました。

職場でおいしい、家でもおいしい。

ありがとう、定置網!!

・・・・でも、捌くのんが、ほっこりsweat01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ウワサの・・・

 先日、実家(小浜市)に用事で出かけて、

帰りにお茶菓子を購入。

そして、オマケでもらったコレ。

ウワサの・・・。

Obaman

肖像権やなんかの問題があって、販売はしてないそうで、

なんか買ったら、おまけに1個プレゼントしてくれます。

 いたって普通のおまんじゅう。

でも、なんだか、食べるのがもったいないような気がして

暫く眺めておりました。

 オバマ氏を勝手に応援して盛り上がっている小浜市。

「ちりとてちん」(終わっちゃいましたねぇ~)の波と

「オバマ氏」の波を上手に乗りこなし、町おこし実践中。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

きんぎょに奮闘

 センターの近所の長谷さんから

お魚をいただきました。

Ebisu

エビスダイ、別名ヨロイダイ。

きんぎょのような、キンメダイのような。

たまたま、長谷さんの網にかかったエビスダイ。

捨てようかと思っていたけど、

どうせ捨てるなら、センターに展示するか、と

持ってきてくださいました。

でも、センターのふれあい水槽にエビスダイが

泳いでいるのを見て

「おるやんけ。なんや。やっぱり、海にほるわ。」

「えーーー!!」

 実は、エビスダイはすごい美味しいらしいとのこと。

勝算があった私は

「すてるなら、食べる!食育やん!」

などと、ワケのわからないことを訴え。

「ええで。ほな、食えや。やるわ。捨てるつもりやったんやしな。」

Omeme

でっかいお目々ちゃんが、私に「食べないでweep

と言っているような、いないような。

 さすが、別名ヨロイダイというだけあって、

鱗がスゴイ。

マジでヨロイ。

鱗のRに細かいぎざぎざが付いていて、

知らないうちに指先が傷だらけに・・・。

で、奮闘すること、15分。

Sasimi

モチモチのプリプリのお刺身に変身いたしました。

昆布〆とかにすると、もっとおいしくなりそう。

見た目、ぎらぎらした金魚ですが、

淡白なモチモチのお刺身でした。

ごちそうさまでした。

長谷さん、どうもありがとう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午後ティー

 昨日は休館日。

お休みなので、お友達を誘って敦賀へ。

タタタッdashとお買い物を済ませ、

子ども達が帰ってくる時間までは自由よ、と

お茶でもしてから帰りまひょnote

ということになり、

前から行ってみたかったケーキ屋さんcakeへ。

・・・・本当は、「パティスリー」とかいうんですか?

Knife 3年ほど前にできたお店

らしい。

新興住宅街にある、

赤いかわいいお店。

その名も

「C’est La Vie!」

お店のお向かいさんは、

歯科医院。

なんだかなぁcoldsweats01

で、注文したのは、王道スフレチーズケーキcrown

(ケーキの名前は、もっとパティスリーらしく、確か、

なんやらフロマージュだかクレームなんやらっだったと思うsweat01

 ケーキだけがお皿に載ってサーブされるのだろうと思いきや、

Cake

生チョコやクッキーやちっちゃいムースのケーキやらが

お皿を彩ってサーブされたではありませんかgood

 こんな洒落たプレートになってサーブされるなんて、

「イートイン価格」があるんちゃうやろか??

ケーキ400円やけど、食べていったら、

サービス料とか取るんちゃうん?

「1000円になりますhappy01」なんて言われたら、

絶対に一言文句言うたらなアカンわ。

たかがチーズケーキにナイフとフォークやで??

と、ちょっとビビリで小市民(小町民でした)な私。

結果、無事ケーキだけの代金の請求。

 要らんこと心配しながら

食べたケーキ。

不完全燃焼でお店を出て、

それをお友達に話したら、

「私も、ちょっと心配してた」

と笑いあって、

「持ち帰りより、イートインのがお得なんやねぇ。

分かってたら、もうちょっと満喫できたのに。

今度は、安心して味わっていただきましょうねsmile

と帰途に就きました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

初寄り

 まだまだ「村」とか「家」とかいったことを

いい意味においても悪い意味においても

大事にしている、ワタシの住んでいる地区。

 今日は、そんな村の中の小字の村の組のお話。

「初寄り」というのがありまして。

年明けに、村の初寄りを皮切りに、続々と小字、老人会

婦人会、農家組合・・・・・とやっていくわけです。

 要は、年の初めに集まって、挨拶して、ごちそう食べて

飲みまへんか?って話。

 で、今夜は、組の初寄り。

ウチの組は10軒あって。

で、今年はウチが世話役。

今年は、世久見の漁師の宿・重田屋さんに決定。

Syokuji

舟盛り4台も用意してくださって、生のカキも付いてた。

世話人なので、ホステスしてて、

あまり写真が撮れなかったのが残念。

ひとり5000円の料理を注文したのだけど、

それ以上の価値のあるお料理でした。

それを伝えたかったのに!!

ウチはパパが留守なので、子どもも連れていきました。

Okosama

子どものは、これに、茶碗蒸しとグラタン、焼き魚、おすましが

ついて3000円。

食べきれないくらい。

結局、19人と子ども2人で12万。

いっぱい飲んで、カラオケもしたのに。

大丈夫?重田屋さん。って感じ。

世久見と食見、どこの民宿でも

大概、ハズレはありません。

漁師宿が多いから、お魚は間違いなしです。

しかも、すごいお勉強してくれてます。

若狭町のなかでも、この二見地区の民宿は

ピカイチじゃないかと思うのです。

若狭町でお泊りの際は、是非、二見地区で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

へしこ作り

 ずっとチャレンジしてみたかった、へしこ作り。

鯖の糠漬け。いわゆる漬け物。

きっとできるよ~!とおもいつつ、なかなか実現できないでいた。

で、今回、主任と「漬けようゼ!」と意気投合!

 センターの近所の民宿で鯖を手配してもらって

やってきました、20kgの冷凍サバ。

 本当は、地元の生サバを使いたかったんだけど、

近海ものは、脂がのってなくって、カシカシ。

「へしこにするなら、ノルウェー産でしょ?」と漁師さんにも

アドバイスを頂き、調達。

で、今日。

サバを背開きにして、きれーいに血合いを除去(したつもり)。

Saba

Sanba1

屋外で、雪のちらつく中、

「ワタシら、ようやるなぁ、この寒空の下・・・」

なんて言いつつ、塩漬けまで終了。仕込み完了!

2週間後、糠に漬けて、本漬け開始!

・・・・の予定。

うまくいくといいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧